スマホと専用リーダーで口座振替登録できる「IPS口座振替かんたん登録」

2014/06/25
  • ニュースリリース

 クレジットカード決済代行サービスをはじめとした、各種オンライン決済代行サービスを提供する株式会社インターネットペイメントサービス(会社所在地:東京都品川区、代表取締役:朝田篤、以下「IPS」)は、スマートフォンと専用カードリーダーを用いてキャッシュカードを読み取り、暗証番号の入力で口座振替登録が即時完了する「IPS口座振替かんたん登録」を事業者様向けにサービスリリースいたしました。

『IPS口座振替かんたん登録』は、キャッシュカードを用いて、口座振替の登録ができるサービスです。

 従来の口座振替登録は口座依頼書への記入と銀行届出印の捺印が必要でした。誤字脱字や印影の不一致などによる書類不備や、口座振替登録の結果判明までに1か月程度の期間が必要などの問題がありました。

 定期販売や月謝・会費制のビジネスを展開する事業者様は、口座振替登録の成否に関わらず、口座振替依頼書を受け取った時点でサービスや物品の提供を行う場合もあります。そのため、口座振替登録の不備による代金未回収や
回収遅延のみならず、お客様に再度、口座振替登録の手続きをしていただく必要もありました。

 IPSは、株式会社エヌ・ティ・ティ・データの提供するクラウド決済サービス「パステルポートプラス」と、
株式会社アプラスの提供する「ペイジー口座振替受付サービス」との包括契約の組み合わせ、
口座振替登録依頼書の要らないサービス、「IPS口座振替かんたん登録」として、サービスリリースさせていただくこととなりました。

 ご利用方法はいたって簡単です。専用リーダーとBluetoothが利用できるAndroidタブレットやスマートフォンを用いて、
レジや窓口でキャッシュカードを読み取り、お客様に暗証番号を入力していただくだけで、その場で口座振替登録が行えます。
 また、口座登録結果は即時確認が可能で、お客様向けにレシートが発行されます。口座登録不備による代金の未回収や
回収遅延、再度登録する手間なども解消されます。

【テストマーケティングの反響】
 「従来、よくあった代金回収の大幅な遅れや、口座情報の誤記入や印影不一致よる振替依頼書の再回収などのトラブルが
解消された。管理業務が効率化でき、売上向上に専念できた」「顧客満足度が向上し、成約率と追加注文率が上がった」
等のお喜びの声をいただいています。

<サービス詳細>
こちらをご覧ください

 IPSは今後もクレジットカード決済をはじめとして、事業者様(加盟店様)にとってより利便性の高いサービスを開発してまいります。

以上

次の記事
PCI DSS新基準Ver.3.0に完全準拠いたしました
前の記事
「Heart bleed(ハートブリード)」のリスク箇所不検出のご報告
今すぐ相談する

お電話は平日09:30~18:30
決済導入に関係のない営業のお電話はご遠慮ください。
ご対応出来かねます。