業界初! PCI-DSS準拠企業による設計・運用のコンサルティングつき 「決済システム導入代行サービス」決済代行のIPSが開始

2013/04/17
  • ニュースリリース

クレジットカード決済などの決済代行サービスを提供する株式会社インターネットペイメントサービス
(会社所在地:東京都品川区 代表取締役:朝田篤 以下「IPS」)は、近年増加傾向にあるカード情報漏洩事故の対策と、
決済システムとの接続の設計・構築を小さな工数(費用)で同時に実現できる
「決済システム導入代行サービス」を開始いたしました。

 

【PCI-DSS準拠企業だからできるコンサルティング】

IPSは2010年よりPCI-DSSに準拠し、これまでにVer,2.0への準拠と毎年行われる
監査の為の社内マネジメントを行なって参りました。

そこで得たノウハウと、近年増加しているカード情報漏洩事故の情報を収集し分析した結果、
ひとつのソリューションとして商品化する運びとなりました。

 

【従来型方式の概念を覆す決済システム導入代行】

従来より決済代行業界では、決済代行会社への接続のためのシステム設計・構築は
加盟店様の自己責任として決済システムの仕様の開示のみに留まる事が常識でした。

しかしIPSでは本サービスの一部に設計コンサルティングを含めることで、
加盟店様のシステムからカード情報が漏洩する可能性を限りなく0(ゼロ)に近づけるためのアドバイスを行います。

最も安全なのはリンク方式(当社決済フォームにユーザーを遷移させる方式)を利用頂く事で、
仮に漏洩が起こってしまった場合でも被害を小規模で食い止られ理想的なのですが、
それ以外の場合では

「どのファイルが決済代行会社へカード情報を送信しているのか?」

「決済結果の受取とオーダーのステータス変更をしているファイルはどれか?」

というものを容易に把握できなくする事で、
カード情報漏洩の危険性を大幅に抑制する事ができます。

 

【新規オープンだけでなく運用中サイトのリプレイスにも】

これから商用webサイトのお立ち上げをされる企業様だけでなく、
従来よりカード情報を保持して運用していた事業者様へのリプレイスにもご活用いただけます。

 

【詳しい条件等について】

当社とのクレジットカード決済契約締結から1ヶ月間のみを対象としており、
期間中は¥49,800(標準価格)と、非常に安価です。

お問い合わせいただければ経験豊富なスタッフがお伺いの上、ご相談を承ります。

是非、ご気軽にご相談ください。

 

次の記事
ユーロ・ポンド建て決済のお取扱い開始のお知らせ
前の記事
決済代行のIPS スマートフォンからでもクレジット決済が可能に
今すぐ相談する

お電話は平日09:30~18:30
決済導入に関係のない営業のお電話はご遠慮ください。
ご対応出来かねます。