自動課金システムの機能を拡充、利便性が更に向上しました

2011/12/26

クレジットカード決済代行サービスをはじめとした、各種オンライン決済代行を提供する株式会社インターネットペイメントサービス(会社所在地:東京都品川区、代表取締役:朝田篤、以下「IPS」)は、クレジットカード決済サービスの機能である自動課金システムの利便性を向上いたしました。

【IPSの自動課金機能について】
加盟店様の管理画面で事前に商品登録を行うことにより、継続的に課金を行うことが可能です。自動課金商品は複数登録でき、加盟店様は1つの契約で課金周期を複数設定する事が可能になります。

【新機能について】
■設定できる課金タイミングのパターンが増加
・「毎月○日に課金」といった1ヶ月周期の定期課金はもちろん、週に1度、隔月、3ヶ月に1度、年に1度等、期間設定のバリエーションが更に豊富になりました。
・お試し期間設定機能や課金回数機能と併用し、加盟店様独自のキャンペーンを数多くのパターンで行うことが出来ます。

■決済失敗時、3回のリトライ決済が可能に
・ユーザー様のクレジットカード契約の状況等により、万が一決済が失敗した時も、期間を空けて3回までの再決済処理を行いますので、未回収リスクを最小限に抑えることが出来ます。
 
【導入モデル】
 加盟店様のビジネスモデル、販売商品にあわせて設定が可能です。

■雑誌の定期購入
・1年契約の雑誌定期購入に、課金回数指定機能を利用して、毎月1回の課金を12回に指定。顧客管理と売上管理の効率が格段に向上しました。 

■コンテンツサイトの会費
・お試し期間設定機能を活用し、2週間の無料期間を設け、従来よりも多く新規顧客を取り込むことに成功しました。
・複数の商品(会員コース)を登録し、1契約で複数コースの会員管理が可能になりました。

IPSは今後もクレジットカード決済をはじめとして、加盟店様にとってより利便性の高いサービスを開発して参ります。

次の記事
「NP後払い決済」サービスを提供開始しました
前の記事
口座振替決済サービスを開始いたしました
今すぐ相談する

お電話は平日09:30~18:30
決済導入に関係のない営業のお電話はご遠慮ください。
ご対応出来かねます。