「PCI SSC PO Japan連絡会」に正会員として加盟いたしました

2011/09/20

クレジットカード決済代行をはじめとした各種オンライン決済代行サービスを提供する株式会社インターネットペイメントサービス(会社所在地:東京都品川区、代表取締役:朝田篤、以下「IPS」)は、ペイメントカードデータ業界のグローバルセキュリティ基準PCI DSSを策定している国際標準化団体「PCI SSC」の参加企業(Participating Organizations)によって発足した「PCI SSC PO Japan連絡会」に、正会員として参加いたしました。

【「PCI SSC PO Japan連絡会」発足の背景】
クレジットカードブランド5社が定めた国際セキュリティ基準「PCI DSS」は、クレジットカード情報を取り扱うあらゆる企業が遵守しなければならない基準として日本でも徐々に普及してきています。クレジットカード情報を含む個人情報の漏洩等のインシデントは昨今増加の一途をたどっており、企業にとって情報セキュリティ対策は大変重要な経営課題となってきています。
「PCI SSC PO Japan連絡会」は、PCI DSSをはじめとした情報セキュリティ対策基準に対する知識向上・実装ノウハウを必要としている、カード加盟店・金融機関・サービスプロバイダ・POSベンダ等の幅広い業種の企業の受け皿となり、日本国内における情報セキュリティ対策に関する課題を共有し、情報交換・技術交流を通じて、クレジットカード情報の保護に積極的に取り組むことを目的として2009年2月に発足しました。

「PCI SSC PO Japan連絡会」Webサイト
http://www.netone.co.jp/pcisscpojapan/index.html

【IPSとしての取り組み】
IPSは本連絡会を通じて、会員間で連携を図り、クレジットカード情報の安全確保を推進してまいります。
また、PCI DSSはペイメントカード業界に限らず、情報セキュリティに関するベストプラクティスとしてあらゆる業種に有効なデータセキュリティ基準であることから、本連絡会で得る情報や知識を、IPSの情報セキュリティ管理全般に活用してまいります。

次の記事
口座振替決済サービスを開始いたしました
前の記事
ECAA(E-Commerce Asia Association)に加盟しました
今すぐ相談する

お電話は平日09:30~18:30
決済導入に関係のない営業のお電話はご遠慮ください。
ご対応出来かねます。