JIPDECより、プライバシーマーク更新の認定を受けました

2010/11/12 山縣 一馬
  • ニュースリリース

クレジットカード決済代行をはじめとしたオンライン決済代行サービスを提供する
株式会社インターネットペイメントサービス(本社所在地:東京都品川区、以下「IPS」)
は、個人情報の取扱いに関して、2010年10月28日付でプライバシーマークの更新審査に合格し、「プライバシーマーク付与審査許諾証」の交付を受けました。
これを受けて、財団法人日本情報処理開発協会(以下「JIPDEC」)とのプライバシーマークの使用契約の締結を更新し、継続してプライバシーマークを使用いたします。

プライバシーマークは個人情報について適切な保護措置を講ずる体制が整備され、個人情報に関するJIS規格(JISQ15001)に準拠している事業者であることの証です。
IPSはJIPDECにより、2006年6月27日に「プライバシーマーク」の付与・認定を受け、プライバシーマークの使用を開始しており、今回が2度目の更新となります。

IPSでは皆様により一層安心して弊社をご利用いただけるよう、今後ともサービスの充実と共に、個人情報保護に関し、より高い保護レベルでの取り組みを推進してまいります。

取得日:2006年6月
認定番号:第10821403(03)号 JISQ15001:2006準拠

次の記事
中国進出支援サービス|加盟店様の中国へのWEB出店をサポートします
前の記事
IPSはカード国際セキュリティ基準のPCI DSS Ver1.2に完全準拠いたしました。
今すぐ相談する

お電話は平日09:30~18:30
決済導入に関係のない営業のお電話はご遠慮ください。
ご対応出来かねます。