PAN(Primary Account Number)

PANとは

「PrimaryAccountNumber」の略称。PANは主に14から16桁の数字からなるカード会員番号で、個々のカード会員で番号が異なっている。カード決済時にカード会員番号が必要となるため、不正使用の防止に一役買っている。

PANについて

クレジットカードに含まれる個人情報を守る上でPANは重要な役割を担っている。14から16桁のランダムな数字全てを把握できなければ、契約者になりすますことができないからだ。こうしたセキュリティ上のメリットを保持するためカード決済時にはPANが必要となり、例えカード契約者当人であっても決済することができない構造となっている。その結果、クレジットカードに含まれる情報の中でもカード番号は保護対象と位置づけられている。ただし、全磁気ストライプデータとは異なり、有効期限、サービスコード、カード会員名に並ぶ保管可能な情報ともなっているため、保管する際は外部への流失を未然に防ぐ対策が事業者に求められている。

クレジットカード決済の仕組みと導入方法についてはこちら

決済代行のIPSは、オンライン決済から店頭向け端末・POSシステム、多通貨決済など幅広い決済手段をご提供しています。

今すぐ相談する

お電話は平日09:30~18:30
決済導入に関係のない営業のお電話はご遠慮ください。
ご対応出来かねます。