ID決済

ID決済とは

楽天、ヤフー、リクルートなどの大規模な会員を自社のサイトに誘導可能な「ID決済サービス」が、大きく成長する可能性を秘めている。サイトにとっては簡単に決済ができるメリットがあり、クレジットカード等を使わないため、情報漏えいのリスクも少ないという、双方にメリットのある決済方法である。

ID決済の概念

「ID決済」はチェックアウトサービスとも呼ばれており、日本では様々な企業が、決済を行うために外部サイトと連携を行っている。企業が外部サイトと連携をとりながら「ID決済サービス」を行うことで、簡単に決済を行うことができるし、結果として、ドロップ率の軽減や、ポイントプログラムの導入にもつながっている。

ID決済の活用例(具体例)

ID決済は、クレジットカード等の入力の必要がないため、IDとパスワードのみで簡単に支払いが行えるため、大手ショッピングモール等で利用できる。汎用性の高いポイントがたまるため、利用者にとって貯めやすく・使いやすいこともあり、利用者の購入につながりやすくなる。

ID決済の可能性

ID決済の今後の可能性として、ID決済サービスを導入することだけで、大きなコスト負担もなく、ポイント付与が可能となるため、自社にとっても初期投資の必要もなく、リスクも少ない。企業にとっても、このシステムを利用しやすいことから、今後さらに伸びていくと考えられる。

今すぐ相談する

お電話は平日09:30~18:30
決済導入に関係のない営業のお電話はご遠慮ください。
ご対応出来かねます。