クレジットカード

クレジットカードとは

クレジットカードとは商品を購入する際の決済手段の一つである。クレジット(credit)とはつけ払いや後払いを意味し決済の翌月などに利用料金が契約者の口座から引き落とされる。類似の決済方法にデビットカードがあるがこちらは決済を行うと即時に契約者の口座から引き落としが行われる即時払いのカードである。

クレジットカードのメリット

現金を持たずに買い物ができ、手数料の負担がないことはカードホルダーとしてのメリットであり、特にマイレージやポイント付与は、それらをショッピングなどに利用できることから、所有者の多くがこれを目的にカード決済を利用している。対して加盟店のメリットは、所持金の少ない消費者でもカード決済により購入が安易になり、離脱防止につながることである。つまりお店のチャンスを逃さず成約率向上になると言える。また、即時決済で売上処理を行うので早期納品となり、双方にとってプラスになるのは間違いない。

クレジットカードの背景

クレジットカードの設立の背景にはその名前の通り、クレジット(後払い)が関係している。財布を忘れたある実業家が飲食店でつけ払い(後払い)を行ったときに現金がなくても買い物ができる仕組みを作ろうと思いついたというのが有力な説である。

クレジットカードの課題

クレジットカードの課題としてカードの不正利用があげられる。他人のクレジットカードと暗証番号を不正に入手して本人の知らないところでカードを使って買い物を行い、カードの持ち主はカードの支払日に初めて不正利用に気づく、といった事例が報告されている。不正利用を防ぐため他人から推測できないような暗証番号を設定するといった対策が必要である。

今すぐ相談する

お電話は平日09:30~18:30
決済導入に関係のない営業のお電話はご遠慮ください。
ご対応出来かねます。