3Dセキュア

3Dセキュアとは

3Dセキュアはインターネットでクレジットカード決済をする際に利用できる本人認証サービスのことで、本人になりすましての使用や偽者サイトでの不正決済を防止する為に提供されている。このシステムはクレジットカードの世界的ブランドの3社に採用されているが、入会したカード会社によっては使用できない場合もある。

3Dセキュアの概念

3Dセキュアは使用する前に予めカード会社のサイトで、パスワードやパーソナルメッセージを登録する必要がある。実際にネットショップで使用する際は、そのショップが3Dセキュアに対応していれば、予め登録しておいたパスワードやIDの入力画面が表示され、パーソナルメッセージの確認を行うことができる。もしメッセージが異なった場合は偽者サイトである可能性が高くなり、ネット犯罪を未然に防ぐことが可能となる。

3Dセキュアの活用例(具体例)

近年、よく耳にするようになったO2O(オーツーオー)というビジネス施策では、ネット上でのソーシャルメディアでの評判が、そのまま実店舗での売り上げにも良い影響を及ぼす現象を誘導的に起こすことが可能になった。その際によく決済に利用されるのがクレジットカードで、その良い評判を落とさないようにする為にも3Dセキュアの導入は重要となっている。

3Dセキュアの可能性

3Dセキュアの今後の展開としては、モバイル端末に対応したサービスの提供と普及が予想される。また3Dセキュアで使用するパスワードが1度きりのワンタイムパスワードとして、携帯電話のショートメッセージの形で提供されるサービスも既に始まっている。

今すぐ相談する

お電話は平日09:30~18:30
決済導入に関係のない営業のお電話はご遠慮ください。
ご対応出来かねます。