楽天Edyの特徴

楽天Edyのロゴ

楽天Edyの累計発行枚数は1億枚以上、利用可能箇所は50万箇所以上(2017年時点)とナンバーワンのシェアを誇ります。
カード型だけでなく、ケータイアプリでも利用できる手軽さも人気の理由です。
コンビニなどオフラインで利用できるお店も沢山ありますが、オンラインでも利用可能です。
当社決済システムと連動しているので、接続も簡単です!

楽天カードを導入するメリット

1)  匿名性が高く、誰でも持てる

楽天Edyは年齢制限がないため未成年の方やクレジットカードや銀行口座を持っていない方でも所有できます。決済時に個人情報の入力が必要ないため匿名性も高いです。特に低年齢層向けのデジタルコンテンツ等の配信を行っている会社様におすすめの決済方法です。

2) 利用者の増加が期待できる。

楽天Edyのチャージやお買い物では、楽天スーパーポイントが貯まります。ポイントは楽天Edy加盟店舗のみならず、楽天市場でも使えるため、非常に人気の高い電子マネーの一つとなっており、Edyユーザーを新たに呼び込むことにもつながります。

3) 楽天スーパーポイントでポイント施策が打てる。

集客のためにポイントカード等のサービスを別途導入しなくとも、ユーザーは楽天Edyでの決済でポイントを得られるので、自社でポイント施策を打つ必要がありません。 楽天Edyを使うと貯まる楽天スーパーポイントやANAマイルなどのポイント付与分は楽天側が負担するため、加盟店様には一切の負担はありません。

4) レジのスピードアップ及びつり銭の削減

楽天Edyでの決済では、レジで現金を扱わずに済むため、レジでのオペレーションが激減します。また、楽天Edy決済が使われれば使われるほど、つり銭の準備や間違いが少なくなるといったメリットもあります。

当社からご導入いただくメリット

1) 導入までの時間が短い

お申込みから導入まで最短3営業日で導入可能です。

2) 他の決済手段も同時に導入可能

他の電子マネーやクレジットカード決済、中国モバイル決済(Alipay / WeChatPay)といったほかの決済手段も同時にご提案でき、契約も一度で完結させることができます。

楽天Edy決済の概要

楽天Edyのシステム接続・導入方法

当社決済システムは、楽天Edy決済をサポートしており、クレジット決済をはじめとした様々な決済ツールと同様の接続で利用できます。

楽天Edyのセキュリティ

楽天Edyは16桁の番号で管理されていますが、オンライン決済でそれを入力する事はありません。
また、オフライン(店頭・対面)での利用でも、世界中で発行実績のあるソニーの高速・大容量・高セキュリティ能力をもつ非接触ICチップ「FeliCa」を用い、第三者にIDが伝わる事はありません。

楽天Edyの販売チャンネル

Edyは以下のコンビニで購入できます。

ローソン、ファミリーマート、スリーエフ、サークルKサンクス、ミニストップ

楽天Edyの導入費用と支払サイクル

Edyは以下の料金でご利用いただけます。

初期費用:ASK
月額費用:¥5,000(税抜)
決済手数料:ASK

トランザクション手数料も無料で、加盟店数は業界トップクラスです。支払サイクルは月末締め、翌々月末日払い。短期支払も可能です。

※短期支払適用時には別途規程の手数料率が加算されます。

今すぐ相談する

お電話は平日09:30~18:30
決済導入に関係のない営業のお電話はご遠慮ください。
ご対応出来かねます。