d払いの特徴

d払いのロゴ

ドコモのスマホユーザー約5,000万人の中でも、インターネット料金・ネットショッピングなどの支払いを月々の携帯料金と合算するユーザーは月間で約1,500万人います。
ドコモのスマホユーザーは、特別な申込をすることなくd払いを利用でき、実店舗での支払いと携帯利用料とを、限度額の範囲内でまとめて支払うことができます。
また、ドコモの回線を持っていない方でも、dアカウント®にクレジットカードを登録することでd払いを利用できます。

※「d払い」および「d払い」ロゴは、株式会社NTTドコモの登録商標です。
※「dアカウント」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

d払いを導入するメリット

1)  ドコモユーザーの消費行動を活性化

携帯電話料金の支払いによって貯まるdポイントは、ユーザーが加盟店で支払いをする際、1ポイント1円として使用できるので、各加盟店様の購入単価・客単価の増加、新規顧客獲得を促進します。

2)dポイントによる送客

ドコモの顧客基盤やポータル、メール、プリインストールアプリ等を活用した送客、定期的なキャンペーン等により、各加盟店様店舗様の利用者や取扱高を最大化し、利用を加速させます。

キャリア決済の年代別利用者属性

ネットショッピングでは女性利用が約7割。20〜30代を中心に幅広く利用されています。

キャリア決済の年代別利用者属性

d払いの概要

d払いのシステム接続・導入方法

当社が提供する店頭向けキャッシュレス決済アプリ「招待Pay」は、d払いをサポートしており、店頭の専用端末またはスマートフォン・タブレットで利用できます。
※招待payは、金額を打ち込みバーコードまたはQRをスキャンするだけで、モバイルペイメントアプリの銘柄を自動判別し、それぞれの運営元システムに決済リクエストを送ります。

>> 招待Payについてさらに詳しくはこちら

d払いのセキュリティ

表示されるQR・バーコードはワンタイムのもので、一定時間で無効になります。

d払いの導入費用と支払サイクル

d払いは以下の料金でご利用いただけます。

初期費用:なし
月額費用:なし
決済手数料:ASK

トランザクション手数料無料、支払サイクルは月末締め、翌月末払いです。

今すぐ相談する

お電話は平日09:30~18:30
決済導入に関係のない営業のお電話はご遠慮ください。
ご対応出来かねます。

電話で相談:03-5797-7934

招待Payの詳しい資料

決済代行IPSの提供する招待Payや、Alipay・WeChat・d払い等の中国向け、国内向けキャッシュレス決済資料はこちらから無料でダウンロードできます。