クレジット決済を取り消したい

クレジット決済の取消(キャンセル)

クレジットカード決済した後のキャンセルというのは比較的良くある事です。当社決済システムでは、確実かつ簡単に取消(キャンセル)処理ができます。

取消処理のリクエスト方法

管理画面から行う

決済一覧画面から対象の決済情報を検索し、特定した決済の詳細情報で「取消処理を行う」ボタンを押すと完了します。

決済ゲートウェイAPIへのリクエスト

会員管理のシステムやショッピングカートを、自社管理されている場合はこちらが便利です。
ゲートウェイ決済のAPIに対し"cancel"というジョブコードと、対象の決済番号(結果通知時に取得しておく必要があります)等を送信するプログラムをご用意ください。

返金データ反映時期の注意点

課金のデータはショッピング枠の管理のため、即時イシュア(の信用管理システム)に記録されますが、返金データは一定サイクルで収集するなど「即時でなくイシュアごとに、まちまちの管理」がされています。
そのためイシュアは、会員からの請求額照会時などに、返金された旨が把握できない事が起こり得ます。予めご注意ください。

 

返金対象ユーザーへのアナウンス例

返金処理をしたユーザーに対しては、以下のようご案内いただくと親切です。
加盟店ならびに当社ではコントロールも把握もできない「イシュアの締日」によって、一度引き落としがかかる可能性があり、それを加盟店も決済代行会社もコントロールできない事をご理解いただくのが重要です。

お客様へ

ご依頼いただいていた決済の取消処理をいたしました。
当社の処理は完了しているのですが、お客様がお持ちのカードの締日によっては、一度引き落としがされ、翌月の引き落とし日に返金分の振込がされる場合がございます。
恐れ入りますが、何卒ご了承下さい。

振込など、現金での返金はアリ?

加盟店規約により禁止された行為で、最悪の場合加盟店契約の解除があり得ます。

ショッピング枠を現金化することになるばかりか、振込とチャージバック(イシュアによる強制返金)との二重返金の可能性があり大変危険です。くれぐれもお控え下さい。

オンラインクレジットのFAQ

 
今すぐ相談する

お電話は平日09:30~18:30
決済導入に関係のない営業のお電話はご遠慮ください。
ご対応出来かねます。