こんなとき特に便利

不正利用防止のページでも触れましたが、本人認証が必要なケースは何も高額商品の販売だけではありません。
例えば「お1人様1回限り」のクーポン発行や、キャンペーンの実施にも使えます。

ケース別のソリューション

クレジットカードによる本人認証

当社決済システムでは、2つの仕組みでクレジットカード決済時の本人認証ができます。

「セキュリティコード認証」のページへ

「3Dセキュア認証」のページへ

いずれも決済を伴う必要があります。決済前に本人認証がしたい場合は以降をご覧ください。

当社独自の、電話番号による認証

当社CTIのAPIに、利用者の電話番号を送信いただくと、当社システム内の受付電専用番号を発行します。
そちらに発番号通知つきの発信を頂く事で、一致の判定をする仕組みです。
発信可能な電話番号である事が確認でき、これを「お1人様1回限り」のキャンペーンに利用する事も可能です。
※複数の「発信可能な電話番号」を持つ方はその分の認証ができてしまいますのでご注意ください。

「電話番号認証」のページへ

この電話番号認証と同時にプッシュホン決済を行うのが当社でいう「CTI決済」です。

「CTI決済」のページへ

万全な本人認証とは?

これら全てを用いても、完全な本人認証(確認)できるとは言えないのが現状です。
目的に応じて複合的な認証をする事で、より万全な認証を心掛けてください。

 
今すぐ相談する

お電話は平日09:30~18:30
決済導入に関係のない営業のお電話はご遠慮ください。
ご対応出来かねます。