定期課金モデルの決済なら、当社にお任せください。

頒布会・オートシップ・サブスクリプションコマースのイメージ

この業態でよくある課題

従来より、健康食品などの消費財の定期購入は「頒布会」や「オートシップ」と呼ばれ、広く知られていましたが、近年は嗜好品や食品などを毎月違う商品や銘柄を推薦する「キュレーション型」も流行しています。
いずれも運営の事務負担が小さく確実に課金する事が課題です。

課題へのソリューション

常に一定の金額とサイクルで課金したい

オートシップや頒布会、月額会費制のサービスを「手間なく・簡単に・安定して長期間」提供頂けるよう「自動継続課金機能」をご用意しています。
オンラインショップから当社決済システムへ決済要求をいただく際に、継続課金である旨を指定(指定方法はいくつかあります)いただければ、停止手続きがあるまで自動的に課金を続けます。

「自動継続課金」のページヘ

金額やサイクルは変動するが、
継続的に課金したい

サイクルに変動が多い場合や従量制の要素を含む場合は、旧来より加盟店様がカード情報を保持し、決済の都度送信頂く方式が一般的でありました。 しかし近年、カード情報の漏洩事故は増加傾向にあり、万一漏洩が起こってしまった場合は加盟店様が長期間、クレーム等の対応を行う必要があるなど、責任も重大になる一方です。 そこでIPSでは、そのようなモデルを加盟店様がリスクを負うことなく運用頂くために、カード情報を1年間代理保持し再課金に備えるワンタッチ決済を応用した継続課金をご提案可能としました。

「ワンタッチ決済」のページヘ

金額やサイクルが変動するタイプだが
システム構築なしで課金したい

当社決済システムの「CSVワンタッチ決済」は、特別なプログラムの作成の必要がなく、EXCELなどの表計算ソフトやテキストエディタでCSV(カンマ区切りテキスト)が作れれば誰でも柔軟な継続課金を運用できます。

「CSVワンタッチ決済」のページヘ

今すぐ相談する

お電話は平日09:30~18:30
決済導入に関係のない営業のお電話はご遠慮ください。
ご対応出来かねます。