CSVワンタッチ決済

こんなとき特に便利

一度に多数の決済処理するためには、以前は加盟店様によるプログラム作成が必須でした。しかし当社では管理画面からお手軽にご利用いただけるよう、CSVアップロード機能を充実させています。 金額を指定は処理の度に行え、毎月金額が変動する従量制のサービスや、課金周期が頻繁に変わるようなビジネスモデルであってもカード情報を保持することなく、特別なシステムやプログラムがなくても自由自在な課金が可能です。

CSVワンタッチ決済の活用例

携帯電話キャリアを例とすると、毎月の通話料と通信料を月末などのタイミングで締め、数営業日後には課金をしてしまいたいところです。
予め基幹のシステム側で使っている会員番号を初回決済(またはカード情報登録)時に「オーダー番号」とし、その月の利用額が同じ列に存在するExcelデータを作成し、課金日に当社指定のフォーマットに整えアップロードします。
課金結果は同じくCSV形式でダウンロードできますので、それを基幹のシステムにインポートし、課金失敗者にはサービス提供を止めるなど、同期する事もできます。

もちろん、基幹システムが存在しなければExcelなどで顧客管理する事も簡単です。

CSVワンタッチ決済の活用イメージ

活用はごく簡単で、Excel等で指定のデータ形式のCSVファイルを作成いただき、アップロードするだけです。

お手元に顧客管理用データがあれば、その抜粋でCSVファイルを作成頂くのが簡単ですが、取り扱うサービスが1つだけもしくは極めて少なければ当社コントロールパネルだけで顧客管理する事もできます。

CSVワンタッチ決済の導入方法

1. 審査

審査ご依頼時に当社担当営業まで「CSVワンタッチ決済」をご利用希望の旨をお伝え下さい。
審査はクレジットの加盟のために行われ、特に本機能利用のために独自の審査をしたり、必要書類が追加される事はありません。

2. オプション費用

月額5,000円(税別)※でご利用いただけます。
(※・・・CSV都度決済、CSVワンタッチ決済、CSVダウンロードのうち、いずれかご利用で)

4. ご利用の開始

CSVワンタッチ決済の利用について、特別な接続やプログラムファイルを作成いただく必要はありません。
当社からお送りする仕様書・マニュアルに沿ってご利用ください。

今すぐ相談する

お電話は平日09:30~18:30
決済導入に関係のない営業のお電話はご遠慮ください。
ご対応出来かねます。

こんな業種で人気

オートシップ・頒布会

「モノ」を定期的に買ってもらうビジネスモデル

月額会費・定期課金

「モノ」に限らず定期的、継続的に課金してサービスするモデル

コンテンツ配信

電子文書や動画など「モノ」として実在しない商材の販売