今注目のID決済システム、各銘柄を徹底比較!

2015/08/21
  • 決済代行コラム ID決済定点観測

 お盆明けから暑さが和らぎましたね。とはいえまだ夏!皆様ご自愛ください。相変わらず暑苦しい國藤です。

ID決済定点観測#001
 さて、これまで「業界ウォッチ」で、数度にわたりID決済について触れてきましたが・・・「そもそもID決済って何?」「何で注目されてるの?」といった疑問があるまま置き去りな方もいるのでは?と思い、新シリーズとして「ID決済に関する記事」を書いていきたいと思います。

ここでいう「ID決済」とは

 webサービスなどに登録したIDとパスワードを用いログインすることで、事前に登録しておいたクレジットカードなどで決済するものを指します。

 勝手ながら本連載では、携帯キャリアの提供する「ドコモ ケータイ払い」「auかんたん決済」「ソフトバンクまとめて支払い」 は対象外とさせていただきます。

 更に、ご理解いただきやすいよう

  • 第1回:巨大モール系
  • 第2回:CtoC系
  • 第3回:携帯OS系

の3回にわたり調査し、どこよりも分かりやすく解説したいと思います。

第一回は巨大モール系

 いずれも巨大なショッピングモールの膨大な会員数に対し、手間の少ない申込手続きを提供出来る決済サービスです。

 概要についてはamazonペイメンツの解説動画が、簡潔にまとまっているのでご覧ください。

 このように、多くの会員を抱えるプラットフォームのIDを使って決済をするのが基本路線ですが、ECサイト運営の皆様が一番気になっているであろう「料金」と「機能の違い」で比較表を作ってみました。(システム仕様など細かな違いは省略)

銘柄 楽天ID決済 Yahoo!ウォレット amazonペイメンツ
決済
手数料
5.0%

※うち1%はポイント付与負担金

3.6%

※ポイント付与選択で+1%

非公開

※4%説あり

決済
処理料
¥0 ¥10

※与信・確定で各¥5

非公開

※USでは$0.3

ポイント付与※利用者へ

1%(必ず) 1%(任意) 予定なし

※amazonポイントに期待

初期
費用
なし なし なし
月額
固定費
なし ¥3,240 なし

継続課金の可否

留保金 なし なし

最大で過去14日分売上の全額※緩和あり

入金サイクル 月末〆翌月25日払い 月末〆翌月末払い

※短縮オプションあり

14日毎

※短縮オプションあり

会員数 1億超

(アクティブ7割超)
※2015/06発表

2900万人

※2015/03発表

非公開

 

 「徹底比較」につき項目の多さはご容赦下さい(笑)

 いずれも大変便利で、コレだけあれば他の決済手段なんか要らないんじゃないか?とすら思えてきます。

イチオシはどれか?

 流通規模や商材による向き、不向きはあるとは思いますが、接続開発や運用が可能であれば

全部入れましょう!

 いささか乱暴すぎましたね(笑)実際にはアパレルや雑貨だと楽天ID決済、家電や消耗品はamazonペイメンツといったところでしょうか。Yahoo!ウォレットは今後の伸びに期待です。

 そして、散々持ち上げてきましたが、実は普及には「大きなカベ」があるんです!

全力を発揮できていない

 「申込の手間減らし」こそが、EC業界の発展には欠かせないもので、その解決策であるID決済が全力を発揮し、爆発的に普及してくれることを私は願っています。決済代行会社の利益は圧迫されるので複雑な心境ですが(苦笑)

 しかし、すぐにはそうならないでしょう。何故かって?

 それは・・・

既存の申込フローを破壊できない

 からなんです。

 具体的に言うと、多くのショッピングカートのASPやソフトウェアが既に従来の申込フローに最適化され、決済の選択前に住所入力を済ませる設計です。

 仮に配送先が空欄である事を許可したとしても、土壇場で別の決済(クレジットやコンビニ払い)に切り替えられたら配送先住所は空っぽのまま・・・これでは成り立ちません。

 ID決済の魅力のうち半分は「カード情報入力の省略」で、あとの半分は「配送先住所入力の省略」です。折角のキラーツールなのに、活かせるEC事業者さんがごく一部だなんて・・・

惜しい、惜しすぎる!

 何処かのASPが先陣を切ってくれると、それはもう勇者扱いですね。大変面白くなると思いますよ!
勇者!

勇者、求む!

 当社の決済フォームは住所の取得も可能です。究極にCVR(成約率)の高い、手間なしショッピングカートを目指すASP業者様からのお問い合わせをお待ちしております。一緒に勇者になりましょう。

次の記事
ネットショップ集客にも使える!「元・SEO嫌い」が教える、検索流入の改善のコツ
前の記事
リターゲティング広告が規制される?【本日取りまとめの消費者契約法】
今すぐ相談する

お電話は平日09:30~18:30
決済導入に関係のない営業のお電話はご遠慮ください。
ご対応出来かねます。