【新人研修向けマーケティングツール紹介】初心者からフルスタック・マーケターになるには

2015/04/24
  • 決済代行コラム マーケティング番外編

釣り船は好きですが、ボクシングはやらない國藤です。(某少年漫画にかけてます)

前回の記事も大変ご好評を頂けたようで、Facebookのリーチ数の伸びが歴代最高記録を更新中です。

ありがたや ありがたや
ありがたや
ところで「eコマースのツボ」は、範囲が「物販界」に限定される印象ですが、決済代行会社がお手伝いすべきは「商用webサイト全般」です。コンテンツやサービスの提供をする事業者の皆様に幅広くお役立ちできる情報を発信すべきと考え、番外編をスタートさせる事にしました。

幅広く役立つ事と、前回の好感触から

マーケティングの話題はウケる!

という仮説のもと、二匹目のドジョウを狙いに行きます(笑)

マーケティング番外編#001

「フルスタック・マーケター」ができるまで

半年くらい前に「フルスタック・マーケティングのビギナーズガイド」という記事がSNSでバズって(爆発的にシェアやいいねが発生して)いました。

「フルスタック」はエンジニア業界で使われていた言葉ですが、要するに必要な能力・素養を兼ね備え、全工程を一人でこなすスゴイ人です。

以下、かなり簡略化し意訳した引用です。

「フルスタック・マーケター」は急速な成長が望まれるスタートアップ企業で重宝される人材。以下(訳者によるカテゴライズと整理済み)が一通りできるジェネラリストである事が「フルスタック・マーケター」の条件。

【web知識】
HTML/CSS/Javascript SEO/SEM 解析(EFO、A/Bテスト、LPO)

【クリエイティブ力】
デザイン ライティング プレゼンテーション能力

【マーケティング知識】(要実践)
ポジショニング 各種フレームワーク
広報(メルマガ、SNS運用、コンテンツマーケティング)

<後略>

引用元:The Beginner’s Guide to Full Stack Marketing(加企業Onboardlyより)

私は一通り経験があり「だいたいフルスタック」と言えそうですが、この春からマーケティング部署ができ、自分よりプログラミングが得意な頼もしい仲間が出来たばかりか

新卒さんを育てる

というミッションまで授かりました。ありがたすぎて罰が当たりそうです。

それでは早速、わが部期待の新人「まゆゆ(仮)」の自己紹介を。

 はじめまして。この春、私立女子大の観光文化を学ぶ文系学科を卒業し、九州から上京してきた「まゆゆ(仮)」です。入学当初はもちろん旅行会社やホテル業志望でしたが、紆余曲折あって未知である決済代行の世界に入りました。webについては全く勉強した事がなく、スマホから通販とSNSをたまに利用する程度の知識しかありません(でした)。はたして4年学んだ観光文化を活かせる日は、やってくるのでしょうか・・・

このテーマは、webについて完全にノースキルだった「まゆゆ」が、たくましく成長する過程とともに

そこで出会った便利なツール

を、前述のフルスタック三大要素に沿って紹介する連載です。

1. 【web知識】をつけるには?

今回解説するのは
HTML/CSS/Javascript 解析(EFO、A/Bテスト、LPO)
解説済
SEO/SEM(前回を参照 後日深堀り編?)

入口はやはり「HTML」でしょう。私は実務で「テーブルレイアウト」という古代技術を習得しましたので、皆さんも本気で習得したければ

制作会社に入って目で盗んで来い!

と昭和のオヤジばりに言いたいところですが(笑)、今はそんな時代ではありませんよね!

すごく便利なツールがあった!

それは「プロゲート」というサービスです。(画像からリンク)

Progate

なんとまゆゆは、わずか4日でHTML/CSS基礎編と応用編をクリアし、すぐに「ここのpaddingが~、marginが~」という話が聞こえてくるようになりました。まったく頼もしい限りです。課題文が若干分かりづらく、日本語解説のヘルプが必要な事が少し残念ではありましたが、IT関連企業にうってつけの研修プログラムです。しかも無料!!

私もHTML5は把握が甘く、駆け足でやってみましたが、改めて「この要素(属性)ってこんな意味・役割だったんだ!」と感心。プログラミングは素人レベルなので、時間を作ってRuby(on Rails)も是非やりたいですね。

解析(EFO、A/Bテスト、LPO)については、ツールを導入するのが良いでしょう。なかでもGyro-nは分析と最適化が安価にでき、オススメです。【勝手にネイティブアド】

2. 【クリエイティブ力】をつけるには?

今回解説するのは
デザイン ライティング プレゼンテーション能力

私はデザインやアートディレクションの中でライターさんや編集さんとの共同作業を長年経験していた、というバックボーンを持って入社しています。活きてきたのは最近ですが。(笑)

なのでネタは山のようにありますが、今回は本当に要所中の要所である考え方(哲学や思想に近い)だけ。

デザインとライティングは、つまるところ

    • 情報をクラスタ毎に分け
    • クラスタは体系付けて※プレゼンテーションする

※体系付けとは・・・理解できる順序立てと、重要度毎に強弱の序列をつけること

という技術の事です。本当にこれだけで、ある程度成り立つんですよ!

たとえIllustratorやPhotoshopが使えなくても(これらは手段でしかありません)、いいデザインはできますし、ライターとして特別な修行をしなくても、度胸があれば文章は書けます。

文章が書ければプレゼンテーションも自然と出来ますが、その質が肝心です。

質を上げるには「エレベーターピッチ」という、短時間(エレベーターで上司に会った僅かな時間)で明快なプレゼンテーションをする技術が活躍します。目安は30秒250文字。そのトレーニングを研修に組み込むと良いでしょう。

私は同僚に勧められ、この本で勉強しました。本当にオススメです!

3. 【マーケティング知識】をつけるには?

解説済
ポジショニング 各種フレームワーク(本文中リンク)
以後TIPS公開予定
広報(メルマガ、SNS運用、コンテンツマーケティング

前半2つはeコマースのツボ第3回第4回で説明済みです。広報については追ってTIPSを紹介しましょう。

乱暴で申し訳ないのですが、これらは本当に

実践しないと上手くならない

ものですから、ここはチャレンジする機会を自ら作って下さい。遠慮は厳禁ですよ!

まとめ:フルスタックはつくれる!

これらを身に着けていく事で、何のスペシャリストでもない新人さんであっても、半年程度でいっぱしのマーケターになってくれるのではないでしょうか。

きっと半年後には、まゆゆがこのコラムを書いている事でしょう!

フルスタック・マーケター、その後の人生

実は引用元の記事には「スタートアップ企業が0から90までの成長段階には必須の人材だが、そこで役割を終える」という一節があります。
確かに、雇用が可能ならそれぞれのスペシャリストが居たほうが良いのです。

しかし、フルスタック・マーケターのスキルは「何でも売ることができる」という、以後のキャリア構築に大変役立つ

最高に「つぶし」が効くスキル

である事を、私は信じて疑いません。

 もし今回の記事による実践によって、何処かの新人さんが少しでも

  • 早く成長してくれたり
  • モチベーションが上がったり

したならば、大変うれしく思います。

次の記事
小学生でもわかる!クレジットカード発行会社(イシュア)の仕事・やくわり
前の記事
【実践資料あり】プロのマーケティング担当者が教える、ネットショップの運営を開始したら「まず」すべき事
今すぐ相談する

お電話は平日09:30~18:30
決済導入に関係のない営業のお電話はご遠慮ください。
ご対応出来かねます。