年間600万人の訪日中国人が好んで使う決済サービス「Alipay」が、日本のお店ですぐに使えるようになる

アプリ「招待pay」

◆このような課題をお手伝いします!

  • ・話題の中国モバイルペイメントを、日本のお店で使えるようにしたい
  • ・中国人観光客にお釣りのない速やかな支払いを提供したい
  • ・今あるレジに変更を加えずAlipayを導入したい
  • ・今あるPOSレジソフトにAlipay決済を追加したい

店頭向けAlipay決済について詳しくはこちら

アプリ「招待pay」とは?

取引できるAlipayアカウントを持つことができない
日本人(の経営するお店)でも、すぐに使える!

ここ数年で驚異的なスピードで中国に広がったモバイルペイメントの中で、大きなシェアを持っているAlipay。中国では利用者もお店もすぐにアプリを導入して使い始めることができます。
しかし、日本に住んでいる私たちにとっては馴染みもなく、まだ機能も制限されており、アプリをインストールしてすぐに使い始めることはできません。

日本で、かつ日本円でAlipay決済をするには、私どもをはじめとしたAlipayアクワイアリングパートナーと加盟契約をし、指定されたアプリを使う必要があります。

そこで私たちが開発したのが、このアプリ「招待pay」です。
極めてシンプルな操作で決済を完了できるだけでなく、レジ周辺のオペレーションに必要な機能もまとめました。

iOSでもAndroidでも

iOS:iOS 9.3 以降を搭載したiPhone、iPad、および iPod touch に対応。
Android:Android 5.0 以降を搭載し、カメラが付属している端末に対応。

決済だけじゃない、お役立ち機能

任意の期間で集計できる

業務上、集計が必要な場合は、任意の開始日時と終了日時までの各処理の集計を表示できます。

伝票番号の入力、スキャンができる

決済や返金(返品)のデータをPOSレジなどの販売管理と同期させるには、伝票番号の入力機能が便利です。レシートに伝票番号が記載されている場合はテンキー(ソフトキー)による入力、QRコードやバーコードで出力している場合はスキャンすることで、アプリ内の決済履歴データに、かんたんに伝票番号が紐づけられます。

複数の店舗やレジの管理も容易です

招待payは、webで閲覧できる管理画面「TMSコンソール」で管理できます(もちろんアプリ単体でも使えます)。

TMSコンソールの操作画面イメージ

指定した期間の決済一覧を取得できるのはもちろんのこと、多数の支店や複数レジに導入した端末を集中管理したり、返金などの重要操作の権限が設定できるなどの機能も備えています。

アプリ「招待pay」の、はじめかた

店頭にスマートフォン・タブレットを置いて始める

最もかんたんに店頭のAlipayを始めていただけるのが、この方式です。
利用するデバイスは原則的に加盟店様にご用意をいただいておりますが、端末をご提供(別途お見積もり)できる場合もありますので、お気軽にご相談ください。

スマートフォンとタブレットのイメージ
店頭のレジと連携するイメージ

店頭のスマートフォン・タブレットとPOSとの連携

前述のTMSコンソール(Web上の管理画面)からは、任意の期間で決済結果を表示し、CSVファイルをダウンロードすることができます。これをPOSなどにインポートする仕組みをご用意いただくことで、日時など任意の周期でデータを同期させる運用も可能です。その他データ連携についてもご相談ください。

既に存在するPOSレジにAlipay決済を組み込む

当社のAlipay決済は、シンプルなAPIで構成されています。HTTP GET/POSTによる決済リクエストを送信する仕組みと、JSONによる結果通知を受け取る仕組みをご用意いただくことで、既存のPOSレジにも容易に組み込むことが可能です。

プログラミングして組み込むイメージ

アプリの入手は、こちらからどうぞ!

ご利用には、加盟契約が必要です。このページの緑色のボタンからお問い合わせください。

App Store で手に入れよう Google Play で手に入れよう
今すぐ相談する

お電話は平日09:30~18:30
決済導入に関係のない営業のお電話はご遠慮ください。
ご対応出来かねます。