訪日中国人客に、最も望まれる支払い手段をあなたのお店にも!

店頭でのAlipay(支付宝)決済

支付宝(チーフーバオ/アリペイ/Alipay)の店頭での使い方(支払い方法)、導入手続きのご紹介

◆このようなご業種、ご業態に最適
・飲食 ・アパレル ・美容/理容
・趣味/娯楽 ・サービス業全般
・ホテル ・スキー場などレジャー施設
・その他あらゆるお店

サイト(オンライン)でAlipay決済を導入したい方は、こちらをご覧ください。

店頭でのAlipay(支付宝)決済とは

当社では、オンラインのみならずオフラインでもAlipay決済できるソリューションをご用意しております。

皆様ご存知の「爆買い」のように、今や中国からの観光客の消費は一大市場を形成しています。越境ECでのアプローチには物流やマーケティング等の課題がありますが、観光客向けの販売にはそのような課題がなく、気軽に開始できます。
そんなAlipay対面決済の魅力を「消費者に支持される3つの理由」とともにご紹介します。

先行導入での反響

中国人来店者の免税販売件数のうち、約半数に迫る好評

家電から衣料品、時計宝飾、食品、酒、日曜雑貨、スポーツ用品、薬、家具、化粧品、文房具まで、多岐にわたる商品を取りそろえている、御徒町の老舗ディスカウントストア「多慶屋」様に、12月1日から「Alipay店頭決済」の先行導入をいただきました。

takeya_logo

多慶屋全体では、2015年12月は推定で約25,000人の中国人訪日客の訪問があり、免税販売手続件数は約8300件、免税基準額を超える「Alipay店頭決済」は約3,900件にのぼり、免税販売件数のうちの46.98%を占める結果となりました。

また、特に海外観光客の大きな支持を集める多慶屋SELECT上野店では、W12(12月12日に行われた阿里巴巴のフェア)のイベント効果もあり、12月の総販売件数(中国人観光客だけでなく全て)のうち約10%、金額にして約25%をAlipayが占める結果となりました。

店頭でAlipay決済が好まれる3つの理由

実は、webサイトでご紹介できるのはAlipayの機能や魅力のうちほんの一部で、資料のご案内も出来かねます。詳しくは営業がお伺いしてお伝えしますので、こちらから、どうぞお気兼ねなくお呼びつけ下さい。

理由1:支払が早くて簡単

支払い手続きは極めて簡単で、素早く完了します。(※フロー画像はクリックかタップで拡大)

ali_real_head

理由2:多彩で簡単なチャージ方法

チャージ方法1:webサイトから

Alipay(支付宝)のwebサイトから、オンラインデビット手続きでチャージできます。(PCからのみ)

チャージ方法2:コンビニから

各地のコンビニ店に設置された「拉卡拉(ラカラ)」という端末からチャージできます。

チャージ方法3:家族や友人から

家族や友人同士で送金する事ができます。詳しくは後述します。

理由3:友人への送金が簡単で早い

チャージしたポイントを友達に送れる

Alipay(支付宝)は、MAU(月間アクティブユーザー)が6億人以上いると発表されており、実名SNSの機能も持ちます。その友人同士で、予めチャージしておいたポイントを手数料なしで送れます。

送ってもらったポイントが、すぐ使える

友人や家族などから送られたポイントは、すぐにオンラインでも店頭でも使えます。
銀行口座を使ったいわゆる「振込」の場合、営業の営業日かつ営業時間内に着金しなければデビットの残高として利用できませんが、ポイントはすぐに使えるようになります。

Alipay決済の導入方法

1. 審査

審査依頼フォームと必要書類を担当営業にメールでお送り頂けましたら、弊社内で審査し最短で翌日には結果をお答えします。
※クレジットカード加盟とは異なる審査ポリシーがございます

2. 申込時の必要書類

ご契約時の必要書類は以下の通りです。
・契約申込書(当社より提供) ・覚書(当社より提供)
・登記簿謄本(個人契約の場合は不要) ・代表者身分証明書

3. アカウントの発行

契約申込書受理後、決済システム管理画面と、そこへログインするためのIDとパスワード、接続マニュアルをメールにてご案内します。管理画面にて決済結果通知先の設定などを行なっていただきます。テスト決済もこの段階で行うことができます。

4. ご利用の開始

初期導入費用のご入金が確認できましたら当社からアプリインストールのご案内をいたします。アプリのインストールと加盟店IDの設定が完了すれば、Alipay決済を開始頂けます。

今すぐ相談する

お電話は平日09:30~18:30
決済導入に関係のない営業のお電話はご遠慮ください。
ご対応出来かねます。

こんな業種で人気

海外向け販売

日本から海外に向けて、国境を越えるオンライン販売

コンテンツ配信

電子文書や動画など「モノ」として実在しない商材の販売

ホテル予約

オンラインでのホテル等の施設を事前予約