サービス誕生の背景

従来の口座振替登録は口座依頼書への記入と捺印が必要で、誤記や印影不一致などによる失敗があるばかりか、登録結果の判明までに1か月程度の期間が必要などの問題がありました。

従来型口座振替の問題点とペーパーレス(即時型)の利点

定期販売や月謝・会費制のビジネスを展開する事業者様は、登録の成否に関わらず、口座振替依頼書を受け取った時点でサービスや物品の提供を行う場合もあります。 そのため、登録の失敗による代金未回収や遅延のみならず、お客様に再度、口座振替登録の手続きをしていただく必要もあり、リスクと手間が少なからず存在していました。

それらの問題を解決するために、当社がリリースしたのが「IPS口座振替かんたん登録」です。

その場で「かんたん」に口座振替登録ができる

ご利用方法はいたって簡単で、窓口に設置した専用カードリーダーでキャッシュカードを読み取り、お客様に暗証番号を入力していただくだけで、その場で登録結果が分かります。

引落しの開始も最短で37日と、従来より早める事が可能です。

その場で「かんたん」に口座振替登録ができる

「従来型でよくあった、代金回収の大幅な遅れや、口座情報の誤記や印影不一致よる依頼書の再回収などのトラブルが解消された」
「管理業務が効率化でき、より売上を伸ばすことに専念できた」
「顧客満足度が向上し、成約率と追加注文率が上がった」

等のお喜びの声を多数いただいています。

サービス資料

「従来型でよくあった、代金回収の大幅な遅れや、口座情報の誤記や印影不一致よる依頼書の再回収などのトラブルが解消された」
「管理業務が効率化でき、より売上を伸ばすことに専念できた」
「顧客満足度が向上し、成約率と追加注文率が上がった」

等のお喜びの声を多数いただいています。

「口座振替かんたん登録」の導入方法

1. 審査

審査依頼フォームと必要書類を担当営業にメールでお送り頂けましたら、1週間~2週間の審査後に結果をお答えします。審査は弊社提携先の収納代行機関が行います。

2. 申込時の必要書類

ご契約時の必要書類は以下の通りです。
・契約申込書(当社より提供) ・登記簿謄本(個人契約の場合は不要) ・印鑑証明書
・代表者身分証明書 ・振込先金融機関の通帳コピー ・預金口座振替依頼書

3. アカウントの発行

契約申込書受理後、初期導入費用のご入金が確認できましたら、当社コントロールパネルのアカウントを発行します。そちらから毎月の引落リストをアップロードしてご利用ください。

4. ご利用の開始

当社コントロールパネルのアカウントをメールでご案内した時点より、ご利用を開始いただけます。

今すぐ相談する

お電話は平日09:30~18:30
決済導入に関係のない営業のお電話はご遠慮ください。
ご対応出来かねます。

こんな業種で人気

書面申込

FAXや郵送で申込書を送る、非対面の取引形態

コンテンツ配信

電子文書や動画など「モノ」として実在しない商材の販売

eラーニング

動画や音声チャットを使ったオンライン学習サービス