私たちの決済システムには、クレジットカード決済だけでなく、銀行口座やATMからの振込や、口座振替、オンラインデビットやオンラインデビットによってポイントをチャージするような、いわゆる「銀行系」の決済もご用意しております。

銀行のイメージ

こんなとき特に便利

クレジットカードを持っていない層や、クレジットカードは持っているがオンラインでの利用に消極的な層も、まだまだ根強く存在します。
特に銀行振込は、オーダー数の多いサイトでは入金確認とオーダーの突合の手間が多く、当社のオート銀振り決済が便利です。

ケース別のソリューション

銀行振込の入金確認を自動化したい

銀行振込による決済は、ネット通販の黎明期から広く使われてきた決済手段で、最も簡単に開始できる決済方法です。
しかし、一日あたりのオーダー数が一定量を超えると入金の突合に多大な時間がかかることがあります。何故なら、注文者の口座から必ず振り込まれるとは限らず(例:家族名義の口座)、ATMからの振込の場合にも注文データと突合させるためのID入力を求める例も多いのですが、100%の実施は保証されないからです。

当社の提供する「オート銀振決済」は、申込ごとにユニークな口座番号を発行し、オーダーと入金元の突合を完全に一致させることが可能です。(※振込先口座番号の間違い時を除く)

オート銀振決済のページヘ

口座振替による引き落としを導入したい

従来よりある、振替依頼書を使った口座振替をご用意しております。定期的な課金にはクレジットカード決済だけでなく、こちらとの併用をいただくことで、代金回収率をより高く、サービスからの離脱率をより低くする事が実現できます。

口座振替(登録依頼書型)のページヘ

店頭での口座振替登録を効率化したい

当社の「口座振替かんたん登録」は、スポーツジムや学習塾の月謝などの口座振替の登録が、キャッシュカードの読み込みと暗証番号の入力だけでその場で完了できるサービスです。
これにより、その場で口座振替登録結果が判断出来るようになり、未収金を積み重ねてしまう事や、その督促による関係悪化を防ぐことができます。

口座振替かんたん登録のページヘ

クレジットカードの普及していない
中国市場向けのビジネスがしたい

中国沿岸部の富裕層を中心に、クレジットカードは普及の兆しを見せていますが、まだまだ主流は銀聯やAlipayといった「オンラインデビット決済」です。
日本の三倍以上と言われる中国市場に、越境ECやインバウンドサービスの事前予約などの支払い方法としてお役立ていただけるツールです。

中国市場向け決済のページヘ

今すぐ相談する

お電話は平日09:30~18:30
決済導入に関係のない営業のお電話はご遠慮ください。
ご対応出来かねます。